お客様アンケート一覧 岡山水道センタースタッフブログ 岡山市下水道排水設備指定工事店 Twiteer

認定店優遇の低金利リフォームローンがご利用いただけます。(6~120回)

詳しくは0120-30-00-30まで

下記のカードがご利用いただけます。
1回~24回払まで可能。 各種カード

岡水ブログ

岡山水道センターの作業スタッフブログ

トップ

2022-11-25 UP

トイレの小便器を撤去して点検口作成
【岡山市南区妹尾】

岡山市南区妹尾のお客様より漏水調査のご依頼を頂きました。

音調棒を使用して家中の水回りを調べた結果、どうやら小便器の配管から漏水音がしていました。

しかし小便器の床下は基礎に囲まれてどこからも入れそうにありません。

お客様とご相談の結果、この小便器はもうほとんど使っていないとの事なので

修理のために小便器を撤去して、そこに点検口を作成することにしました。

点検口から手を入れて漏れている配管を修理します。

小便器を撤去しました。

床下点検口460 FH460B

この点検口を床に設置します。

床を開口して点検口を作成していきます

ここから床に入ったり手を入れて配管を修繕したりしますが

今回は目の前に漏水している配管が見つかりました。

これが漏水の原因です。

塩ビ管と鉄管の間にあるパッキンが朽ちています

長い年月でパッキンが劣化して床下で漏水していました。

漏水の原因だった配管は切除してフタをしました

小便器の排水管ももう使用しないのでフタをします

あとは点検口のフタを作成したら作業完了です。

小便器を撤去したあとに点検口を作成しました。

床下で漏水しているけれど、どこからも床下に入れない場合は床を開口して点検口を作成します。

フタの色が違うと思われるかもしれませんが、通常は切断した床材をフタの材料に使います。

今回は小便器の排水穴があいているのでフタは新たに作成しました。

水道の配管を修理するために今回のような点検口の作成も行います

床下での漏水修理が必要な際はお気軽にご相談ください。

ご依頼ありがというございました。

岡山市、倉敷市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、瀬戸内市、赤磐市、浅口市、
岡山の各地域で対応を行っています。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*
水回りのトラブルなら岡山水道センターにお任せ!
水道局指定工事店・宅内修繕工事対応事業者
お見積りは無料です。年中無休で対応
お電話やメールでの無料相談も承ります。
https://300030.com/
TEL 0120300030
-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*

カテゴリー:その他

トップ

総件数: 1,109 件